総合診療

~専門医療の狭間で行き場を失う患者さんに真の総合診療を~
家庭医としてのプライマリ・ケア(身近にある総合的な医療)を担います。その役割を分解すると、内科・外科・心療内科になると考えております。

当院では、地域の中核病院と身近な診療所の外来機能の格差に着目し、気軽に通院できる診療所でありながら充実した検査・診療体制を整え、地域のみなさんの健康管理と病変の早期診断に積極的に貢献したいと考えております。また、慢性的なめまい・耳鳴り・頭痛・動悸・しびれ・冷え・ほてり・腹痛など、専門医療を受けたけど良くならない場合や「治らない」と言われてお困りの場合などは、総合診療科的アプローチが必要かつ奏功する場合がありますので是非ともご相談ください。漢方薬治療も取り入れております。

在宅医療

訪問診療(往診)を行っております。ご希望の方は対応可能か検討させていただきますのでご相談ください。
訪問診療(施設出張も可能)による胃ろう(PEG)交換にも対応しております。

→詳しくは訪問診療についてのページをご覧ください。

内科

身体不調や検査異常の原因を明らかにし、初期対処と維持管理を行います。
高血圧症,脂質異常症(コレステロールや中性脂肪),糖尿病など慢性疾患の管理や予防医学にも積極的に取り組み、地域のみなさんのヘルスケアに貢献したいと考えております。高尿酸血症(痛風)や慢性関節リウマチなどのご相談にもお答えします。また、咳や痰が慢性的に続く方には、呼吸機能検査やアレルギー検査を始め、必要に応じて喀痰検査や胸部CTにて精査しております。COPD等の慢性呼吸不全の評価・管理・治療を行いながら、必要に応じて在宅酸素療法の導入管理も行っています。睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査およびCPAP療法の導入にも対応しております。

  • 高血圧,脂質異常症,高尿酸血症(痛風),慢性心不全
  • 糖尿病(インスリン治療の導入・管理も可),甲状腺疾患
  • 花粉症,アレルギー性鼻炎
  • 気管支喘息,COPD(呼吸機能検査対応),在宅酸素療法の導入管理
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査およびCPAP療法の導入管理
  • 慢性関節リウマチ
    注)高血圧,脂質異常症,高尿酸血症(痛風),腎臓病,糖尿病等の初診時
    ※尿検査が必要な場合がありますので受診直前に排尿を済ませないようお願いいたします

外科

診療所がプライマリ・ケアとして行う外科は、日常的なケガや慢性疼痛対処が主になります。
急性期では軽度の外傷や熱傷、打撲傷などを対象とし、慢性期では膝や腰の痛みなど、ペインクリニックの手技を取り入れた除痛治療も行っています。変形性膝関節症やいわゆる五十肩に対する関節注射、腰痛や頚部痛に対するブロック注射にも対応しています。

心療内科~神経内科領域

※初診は予約制です

心身症やメンタル不調、不眠症などを対象とします。当診療所の特性上、総合診療の範囲内での対応となりますので、対処困難例や重症例は専門医をご紹介させていただきます。
なお、院長は現在の主要抗うつ剤であるSSRIに関連した研究で博士号を取得しておりますので、精神科領域のお薬についてもご相談下さい。

  • 心身症,急性ストレス反応など
  • うつ病,うつ状態,双極性障害などの気分障害(軽症例までの対応)
  • 不安症(全般性不安障害,社会不安障害,パニック障害),強迫性障害,PTSDなど
  • レストレスレッグス(むずむず脚症候群)
  • 不眠症,睡眠障害
  • パーキンソン病,てんかん
    認知症(物忘れ外来)については下に別記しております。
    ※診断,薬物治療が主体で、一般診療所の性格上カウンセリングや生活相談などには対応できません