院長宮本 潤一

院長宮本 潤一
家庭医としてのプライマリ・ケア(身近にある総合的な医療)を担います。
大学病院の管理部門に在籍した経験や、地域に密着した中規模病院で救急医療も含めた総合診療医として活躍してきたなど、多彩な経験を生かし、地域医療のニーズに応える医療を目指します。診療科では総合内科・日常的な外科的対処・メンタルヘルスをカバーします。また当院では、地域の中核病院と身近な診療所の外来機能の格差に着目し、診療所でありながら充実した検査・診療体制を整え、地域の皆様の健康管理と病変の早期診断に積極的に貢献したいと考えております。

略歴

  • 千葉市立北貝塚小学校卒
  • 千葉市立椿森中学校卒
  • 千葉県立千葉高等学校卒
  • 東京医科大学医学部卒
  • 東京医科大学大学院卒
  • BBT大学大学院
  • 医学博士(Ph.D)

    経営管理修士(MBA)

資格・役職

  • 千葉市医師会 医業対策研究委員会 委員
  • 千葉市医師共同組合 理事
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 代議員・認定医
  • 1級経営管理指導士
  • 2級医療経営士
  • 日本医療情報学会 医療情報技師

所属学会・団体